オリーブポマスオイルって知ってますか?

こんにちは!最近家でインドカレーを作ることにハマっているのですが、作り方が色々ありすぎてもはやインドカレーの定義がよくわからなくなってきています。カレーうまいですよね。

 

ぼくはけっこうオリーブオイルが好きなのでカレーを作るときにも使ったりするのですが、最近はじめて「オリーブポマスオイル」なるものを知りました。ご存知ですか?

 

カレーは煮込む料理だし油は安いやつでいいや〜と思ってこないだスーパーで買ったのがオリーブポマスオイルでした。なんか色がやたら鮮やかな緑色だし、そもそもオリーブの香りが全くしないし、これほんとにオリーブオイルなのかと思ってググってみました。


国際オリーブ協会(IOC)によると

 

オリーブオイルを搾った後の残りカスに残留している油分を、有機溶剤を使って抽出したオイル。成分も異なり、 IOC規定では「オリーブオイル」と表示してはいけないもの。工業用であり、食用油ではない。 ただしこれを精製し、酸度を0.3%以下にした場合、その国の基準をクリアしていれば、食用として(もちろん「オリーブオイル」とは名乗れない)販売可能。

 

という感じで、要するにオリーブの残りカスを溶かして作った工業用の油を、食べられるように更に精製したもの。ーらしくって、香りもないし身体にも良くはなさそうだし、そもそも全くオリーブオイルではないんですね。なんて紛らわしいんだ。あの緑色のボトルに入ってオリーブのイラストがあるとオリーブオイルだと思いますよね。

 

今回はカレー用だったからまぁいいのですが、もう少しでこれで新玉ねぎのオリーブオイル漬けを大量に作りおきしてしまうところだったので危なかったです。


ネットで調べてたら「身体に悪い、人が食べるものじゃない、すぐに捨てましょう」とかってブログとかに書いてる方もいました。ぼくはあまり気にしてませんが。

 

皆さまもご注意ください〜。