プチトマトと豆苗

うちの近所に3階建てのおっきいダイソーがあってよくお世話になっているのですが、そこの園芸コーナーで家庭菜園の為の野菜の種とかが売ってあって、ベランダでプチトマトでも作ってやるかと思ってダイソーでプランターと土と一緒に買って帰りました。プチトマトの種って今まで見たことなかったんですけど、本当に芽が出るか疑いたくなるくらい小さくって、それはもう米粒なんかより全然小さくって、不安な気持ちと共に蒔いてみたんですけど一週間たらずで芽が出ました。イギリスで失いかけていた信じる心を取り戻しました。

これ、とても小さいですがこのピピピッと生えてるの見えますでしょうか。確かに生えています。雑草だったらがっかりです。

そしてこれが更に翌日。更に次々と芽が出て来ました。一日単位でわりとにょきにょき伸びてくれているので、近い将来ボッコボコと実らせてくれることでしょう。

 

 

今度は豆苗の話です。

ぼくも最近まで知らなかったのですが、豆苗とはえんどう豆の若菜のことで見た目はこんなカイワレみたいな感じで、普通にスーパーに売ってます。最近この豆苗のクセのある味にハマっていてサラダにしたりみそ汁に入れたりするのですが、何と言っても豆苗の面白いところはこれ、

食べた後の下の根っこと豆の部分をこんな感じで水に浸けておくだけで10日もすればまた元通りに葉っぱが生えてくるというのです。

そしてこの右のやつが10日ほど前に水につけといたやつですが、元通りどころかもう何の野菜か判別できない程に成長しています。

 

最初にこれを知った当初は豆苗をベランダに並べられるだけ並べて自給自足生活を試みようとしたものですが、残念ながら豆苗の再生能力は2回が限界のようです。ナメック星人が何度も再生できないのと同じですね。それ以上やろうとすると葉っぱがヨボヨボになってしまい、それはさながらセルに吸収されたピッコロの腕もしくは、神様や最長老様のデフォルトの姿のようでした。

 

夏場は1日に2回は水を替えないと容器がヌルヌルになるしコケも生えます。

室内に置いといても全然育ちますが、葉っぱじゃなくて茎のとこばかり育って本当にカイワレみたいになってしまいました。おいしかったけど。

 

皆さまもぜひお試しあれ。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    みかん (月曜日, 01 2月 2016 11:31)

    今回の記事参考になりました。自分も豆苗好きで、再収穫で育てている最中です。
    コストパフォーマンスとしては素晴らしい野菜ですよね!