Song for Japanを演奏させてもらいました。

東日本大震災から2年が経ちました。そのころ僕は既にイギリスにいたのですが、テレビのニュースでいきなり津波の映像を見て、すぐには現実のことと信しられずにいました。TwitterやFacebookを見てると日本中が大混乱で、もしもあの時僕が日本に居たとしても何も出来なかったんだろうとは思いますが、自分の母国が大変な事になっているのに何も出来なく辛い想いでした。

 

地震が起きてまだ間もない頃、トロンボーンを吹く方で知らない方は殆ど居ないかと思いますが世界中のトロンボーン奏者やファンによる東日本大震災の為のチャリティコラボレーションプロジェクト"Song for Japan"という企画が活動を開始しました。内容はこのSong for Japanという曲をどんどん演奏してチャリティ活動に役立てようという素晴らしいものです。

 

当時、むこうで何度かチャリティコンサートに参加させて頂くことがあったのですが、自分からコンサートを企画してこの”Song for Japan”を演奏するというところまで至らなかったので、この度帰国早々に母校である明石南高校から定期演奏会の中で1曲ソロでも吹かないかとお誘い頂き、遂にこの"Song for Japan"を演奏する機会を得ることができたのはとても良い経験になりました。

 

母校では久々に同級生や先輩、教え子達と再会を果たしたわけですが、渡英前の教え子達がもう卒業してOB、OGとして制服ではなくお洒落な私服で髪も染めて化粧バシバシの大人に変貌していて早い時の流れを感じずにはいられなかった一方何年経ってもひとつも変わらない先輩方や同級生にもとても和まされました。

僕はと言うと「なんか、老けたね〜」とけっこう何人かから言われたので、老けたんだと思います。

 

あの日一緒に演奏できた皆様、演奏会にお越し頂いた皆様、明石南高校関係の先生方や生徒達、皆さん本当にありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    まりえ (月曜日, 13 5月 2013 20:04)

    せんぱ~い♪(*´`*)

  • #2

    tetsuro-okamura (火曜日, 14 5月 2013 07:59)

    は〜い昨日はお疲れ様です♪